【お客様の声】水平に広がる屋根が特徴の四角の平屋

夢と憧れを叶えた 施工実例&お客様の声

熊谷市 M様邸

以前、いのうえ工務店の住宅見学に行き、とても良い雰囲気な和モダンな平屋に一目惚れしました。勿論、他のお店とも比較しましたが、殆ど心はいのうえ工務店に決まっていました。平屋以外にも、いくつか住宅を見せていただきましたが、どれも素晴らしい家ばかりで「ここに任せれば間違いないな」と感じたのも決め手の一つです。

担当の新井さんは、最初に会ったときに建築に使用する木について熱く語られていたことが印象的でした。お話を伺っていると、以前現場監督も担当されていたそうで、木に関する知識が大変豊富。私も木にこだわりたいなと思っていたので、「あ、この方なら間違いないな」と思いました。

設計の斎藤さんは、私のこだわりを全部受け止めて形にしてくださいました。こだわる余りに、間取りも二転三転しましたが、根気強く付き合ってくださったので感謝しています。

家は実家の隣に建てたので、施工が始まってからも頻繁に見に行っていました。工務の中田さんも、専属で担当してくださった大工さんも、細部まで丁寧に工事を進めていただきました。「少し中を見てもいいですか」と言うと快く受けてくださり、そのような対応も含めてとても丁寧だったことが印象的です。

こだわりを持って、とても良いお家を建てていただいたので感謝しています。


実例写真

-Photo gallery-

お客様のこだわり

-Commitment to house-
リビング
お家の中心に配置したリビング
一番満足しているのは、やはりリビングです。かなり広いリビングにしているので、どこに行くにもリビングを通るような間取りになっています。家族同士がコミュニケーションを取りやすいように、このような間取りにしましたが、効果も出ておりやってよかったと思います。
リビングダイニング
体に優しい無垢材を使った空間
床が無垢材で、1歳の子どもが歩きやすいようなので気に入っています。夏はさらっとして裸足で歩くのがとても気持ちよかったです。いろんな空間で木をたくさん使っているので、家に帰ると木の香りが心地よいです。
洗面室と脱衣室
それぞれを分けて設計した間取り
妻が気に入っているのは、脱衣所と洗面室を別にしたところです。誰かがお風呂に入っていても洗面所が使えるようになっているので、特に今はコロナ禍で手洗いの頻度は増えているので非常に便利です。
洗面室と脱衣室
それぞれを分けて設計した間取り
以前見に行った平屋の完成邸でも洗面室と脱衣室を分けていて参考にしました。
展示場の間取りも参考になりましたし、打合せ中に実際に建てた方のお家をたくさん見ることができたので、リアルな生活をイメージしながら計画できました。
ニッチ
タイル使いのリモコンニッチ
壁には真っ白な漆喰を使っていて、アクセントでなにかできないかと相談すると、おしゃれなタイルを使ったニッチを提案してもらいました。ニッチにしたことでリモコンの出っ張りもなく、見た目も実用性もばっちりです。
2020.11.212015.09.17
一覧に戻る
資料請求はコチラから イベント情報はコチラから