• 彩ハウス
  • LifeBox
  • 無添加住宅
  • hug house
  • 平屋の家

平屋の家

天然木と漆喰壁でつくる自然とつながり、家族がつながるフルフラットな住まい

秩父、深谷、熊谷などで平屋を建てるなら、天然木と漆喰壁でつくる彩ハウスの平屋の家。
自然素材に包まれた癒しの平屋なら、アトピーなど皮膚の弱い方、化学物質などの臭いに敏感な方でも安心です。

平屋の家の4つのポイント

  • カラダによくないモノは使わない 詳細はコチラ
  • 「天然の木」を使用 詳細はコチラ
  • 「漆喰の壁」を使用 詳細はコチラ
  • 高耐震の木の家 詳細はコチラ

カラダによくないモノは使わない

「カラダによくないモノは使わない」をモットーに、安心価格で価値ある家づくりを実現する。それが彩ハウスのコンセプト。

「天然の木」を使用

天然の木
木は、縄文時代から家づくりに使われてきた自然素材。高温多湿で、台風や地震などの天災の多いこの国では、強く、美しく、しなやかで心地いい、木の家づくりが長年愛されてきました。鉄骨やコンクリートのプレハブ住宅が増える中、今でも木造の人気は根強く、戸建て住宅の約7割をしめています。なかでも私たちがこだわる天然木の家は、接着剤で貼り合わせた集成材でつくる大量生産時代の家とは異なり、ご家族のカラダにやさしい住まいです。木目の美しさ、木肌のやわらかさ、やすらぐ木の香り。五感で感じられる天然の成分が、癒しの住空間を演出します。
天然の木

「漆喰の壁」を使用

天然木と漆喰壁でつくる「平屋の家」
漆喰の壁
世界中で愛されてきた伝統の自然素材。
5000年前のエジプトピラミッドの壁、古代ギリシャやローマの建築物、イタリアルネサンス時代のフレスコ画、中国の万里の長城。そして日本では、お城や蔵、神社仏閣など、漆喰は古くから世界中で使われてきた自然素材です。一般的なクロスでは表現できない、左官塗りによる自然な風合いが、リビングや寝室などを上質な癒しの空間に演出します。

高耐震の木の家

柱と梁で構成された木造軸組工法の良さを活かしながら、壁には高強度のオリジナルパネルを採用。
軸と面でバランスよく支えるので、巨大地震にも安心の高耐震住宅です。
  • 先進のテクノロジーと職人の腕
  • 耐震バランス設計
  • 三代受け継いできた匠の技
資料請求はこちらから
お客様の想いにあった自分らしく楽しい安心できるお家を探してみて下さい
  • 彩house more
  • LifeBox more
  • 無添加住宅 more
  • hughouse more
  • 平屋の家 more
資料請求はコチラから イベント情報はコチラから